コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

長男殺害、母に執行猶予=裁判員「自分だったら…」-東京地裁(時事通信)

 自殺未遂で意識不明の重体となった長男=当時(40)=を刺殺したとして、殺人罪に問われた無職和田京子被告(67)の裁判員裁判で、東京地裁(山口裕之裁判長)は22日、「犯行は短絡的だったが、同情の余地が多々ある」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 山口裁判長は「被告は息子が突然自殺を図った事実に直面した上、自殺の場合には高額の医療費に保険給付がないと聞かされ、冷静な判断力を欠いたまま、長男の命を絶つしかないと考えた」と指摘。「手にかけたことを悔やんでおり、遺族も処罰を全く望んでいない。実刑にするにはちゅうちょを覚える」と述べた。
 判決後の裁判員経験者の記者会見で、女性(55)は「自分が被告の立場ならどうしただろうと考え続けたが、結論は出なかった」と明かした。男性会社員(34)は「今後こういうことが起きないよう、保険や医療の制度見直しをお願いしたい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
裁判員制度は「合憲」=全国初の憲法判断
マンションで男性刺殺=直前「息子が暴れる」と110番
6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け

【新・関西笑談】さらば火の玉流(3)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
JAXA 白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見(毎日新聞)
みんなの党 名古屋リコール署名集め支援へ 渡辺代表(毎日新聞)
<郵政改革法案>30日閣議決定へ(毎日新聞)
放鳥トキ、新たに産卵か 別のペアは今週末にもひな誕生(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

 「最後の大物仕手筋」と呼ばれ、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪で公判中だった投資アドバイザー、西田晴夫(はれお)被告(60)について、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)が公訴棄却を決定していたことが15日、分かった。関係者によると、西田被告は脳梗塞(こうそく)を患って入院中で、大阪地検が訴訟能力がないと判断し、地裁に公訴取り消しを求めたとみられる。

 決定は9日付。西田元被告は平成14年11~12月、ジャスダック上場の旧南野建設(現A・Cホールディングス)をめぐり、売り注文と買い注文を同時に出す仮装売買で株価をつり上げ、差額利益約3億8千万円を得たなどとして大阪地検特捜部に逮捕、起訴された。

 19年12月の初公判で西田元被告は起訴内容を認めたが、その後体調を崩し、公判は停止されていた。共犯の会社役員(54)と古物商(62)はいずれも執行猶予付き有罪判決が確定している。

 西田元被告は大阪府守口市職員から投資家に転身。仕手戦で扱う株は「N銘柄」とささやかれ「電話一本で億の金が動く」と言われたほか、音楽プロデューサーの小室哲哉氏をめぐる詐欺事件でも背景の高利融資に関与が取りざたされた。

【関連記事】
無登録で投資勧誘の疑いで3人を逮捕 避妊具自販機の設置で 岐阜県警
インサイダー取引で3被告に有罪
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”

<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
<公取委>「工事の談合助長」と青森市に改善要求(毎日新聞)
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
47独法、151事業が対象=事業仕分け第2弾-刷新会議(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)

 山田宏東京都杉並区長、中田宏前横浜市長らは18日、新党「日本(にっぽん)創新(そうしん)党」を結成した。党首に山田氏、代表幹事に中田氏、政策委員長に斎藤弘・前山形県知事が就任した。

 山田氏は都内で開いた記者会見で、夏の参院選に、首長や首長経験者ら10人以上の候補者を擁立し、5~10人の当選を目指すと表明した。

 山田氏は「このままだと日本は崩れ、3年ももたないが、現状を打破する政党は見当たらない。やむにやまれず、地域の再生に取り組んできたわれわれが日本を根こそぎ変えていこうとなった」と、新党結成の理由を説明した。

 目指す国家像には「自由で力強い日本」を、基本目標には「国家の自立」「地方の自立」「国民の自立」を掲げた。政策指針として(1)成長と改革による経済と財政の再建(2)人格を高める教育(3)現実主義の外交・防衛と楽しい長寿社会(4)道州制導入と日本型農業立国の創造(5)弱者をまもり、人と自然が共生する世界モデルの構築-を打ち出した。

 参院選では中田、斎藤両氏らを選挙区、比例代表に擁立する。山田氏は「何でもやるつもりだ」と自身の出馬を示唆した。

 山田氏は参院選後の政治行動については「参院でキャスチングボートを握れるだけの数の会派を築かないと、政策が実現できない」と述べ、政策で一致した政党と会派を結成する考えを示した。

 また、26人の首長らが「応援首長連合」として同党に賛同、参院選では比例代表を中心に応援に回る。

覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡-福岡(時事通信)
首相の徳之島入り「視野」=進退論発展に否定的-官房長官(時事通信)
“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)

 宍戸隆典さん94歳(ししど・たかのり=元陸将、元自衛隊中央病院副院長)15日、心不全のため死去。葬儀は家族のみで行う。自宅は東京都世田谷区砧4の24の11。喪主は長男隆一(りゅういち)さん。

銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官(時事通信)
新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)
普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開-沖縄米海兵隊(時事通信)
地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録-東工大など(時事通信)
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ? 姉妹3人は受診-全身にあざ・大阪府警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)

 【ロサンゼルス支局】米地質調査所(USGS)によると、メキシコ北西部バハカリフォルニア州で4日午後(日本時間5日午前)、マグニチュード(M)6・9の地震があった。

 震源の深さは約32キロ。震源地は米国との国境に近く、ロイター通信によると、ロサンゼルス市内でも市民がゆれを感じたという。

 気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないという。

麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
公務員法案が審議入り=自民、みんなの対案も-衆院(時事通信)
海外在住でも国民審査投票を 上海の邦人ら提訴(産経新聞)
マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで-築地市場(時事通信)
首相動静(4月2日)(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日午前、05年衆院選の際に民主党が郵便貯金の預け入れ限度額を500万円と主張していたことについて「5年前の話だ。その時は国の関与が極めて大きく、限度額は大いに下げるべきだとなった」と記者団に説明。郵政改革案でゆうちょ銀行の預け入れ限度額を2000万円に引き上げる理由として、民営化によって国の関与が減ることを挙げた。

 限度額引き上げが民業圧迫につながるとの批判に対しては「地域の金融機関とウインウインの環境をどう作り上げていくか。これからの工夫だ」と述べるにとどめた。【野原大輔】

【関連ニュース】
郵政改革:首相、連立を優先 郵貯上限2千万円
普天間移設:政府案「複数も」…鳩山首相
偽装献金:ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇
偽装献金:鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」
鳩山首相:「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向

【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡-福井・荒島岳(時事通信)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評-愛知県警(時事通信)
<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)

 26日午後11時10分ごろ、東京都港区高輪3のJR東海道線品川駅で、男性がホームから転落し、東京発平塚行き普通電車(15両編成)にはねられた。男性は死亡した模様という。JR東日本東京支社によると、電車は緊急停止し、ホームのない部分で止まった後ろ5両に乗った約500人の乗客が約1時間10分にわたり車内に閉じ込められた。また上下計7本が遅れ、約1万8000人に影響が出た。

【関連ニュース】
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
JR山手線:浜松町駅で女性はねられ死亡 31本に遅れ
大阪市営地下鉄:ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる

「ゆとり」に決別、ページ大幅増…小学教科書検定(読売新聞)
裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部-警視庁(時事通信)
「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)
<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。